事業内容

事業内容

配管・溶接工事

配管・溶接工事
配管・溶接工事

工場内を行き交う配管の工事は、高度な技術が必要です。

南工業では用途や現場に合わせた様々な溶接技術を取得し、薬品・食品工場の配管取り付けなどお客様のご要望に合わせて幅広く対応いたします。
足場が必要な高所作業はもちろん、溶接・保温工事も全てお任せください。

□配管工事

主に薬品、食品工場で配管の設置・移動・溶接等を行っております。
狭い場所や足場が必要な高所作業や工場によっては熱気や冷気の中での施工などどのような現場でも柔軟に対応いたします。

□溶接工事

株式会社南工業では主に工場内に無数に流れている配管の溶接工事全般を行います。
「安全第一」をモットーに、現場にあった適切な施工技術を提案してまいります。

機械据付工事

機械据付工事

プラント内に必要な機械・設備の組立・据付全般に対応いたします。

新規の取り付けから移設、そして解体まで幅広く対応いたします。

  • 機械の移動や撤去をしたい
  • 新設を検討したい
  • どこに頼んでいいか解らない

など、設備や機械の据付でお困りの際は、株式会社南工業にお気軽にご相談ください。

塗装工事

塗装工事

プラント配管・設備のプロフェッショナルとして
最適なプラント環境を提案いたします。

塗装された配管は、環境にもよりますがおよそ5年経過すると、塗膜の剥がれやサビが目立ち、劣化が早まります。
安全面を確保するためにも、定期的なチェックが必要です。配管の塗装が必要であれば、南工業株式会社にお任せください。
塗装工事は美観性や耐久性の向上はもちろん、用途に合わせて色分けすることで設備や配管がどのような役割をもっているかを把握するために利用されます。
株式会社南工業はプラント配管・設備のプロフェッショナルとして最適なプラント環境を提案いたします。

製缶工事

  • 製缶工事
  • 製缶工事
  • 製缶工事

製缶とは、昔は気体や液体などを漏らさないように溶接してタンクや水槽を作ることでしたが、 鉄板や形鋼と呼ばれる鉄やステンレスなどの棒状の鋼材を仕入れて切断したり、穴を開けたり、曲げたりしたものを立体的に組み上げるものも製缶というようになりました。また、タンクや水槽、橋梁、鉄骨、船舶、鋼板、形鋼などを加工する作業も製缶と呼ばれています。
株式会社南工業ではお客様のご要望に合わせたあらゆる製缶品の製作を承っております。 図面通りの製作はもちろん、企画・提案・設計・製作、そして取付まで自社一貫対応も可能です。